カートをみる ☆お得なポイント会員登録・ログイン☆ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

自動販売機設置サービスのご案内

現在、飲料業界は1兆円を越える市場であるといわれています。ジュースをはじめ、お茶・ミネラルウォーターなど、次々にリリースされる新商品の波を見れば分かるように市場の裾野はこれからも広がる一方です。また、自販機の数からいっても、飲料水の自販機は全体の48%強を越えるシェアを誇ります。これは、それだけ飲料水の自販機に需要があることのあらわれ。さらに自販機の利点は、スーパーなどと違って定価での販売ができること。安定した需要と変動しない価格。この二つを併せ持った自販機は、ビジネスとして大きな可能性を秘めています。事実、ロケーションやターゲットなどを絞り適切な商品販売をした自販機の中では、年間300万円を越える売上を誇るものもあるのです!

設置費用¥0。お客様へのお願いは設置スペースと電気代のみ

自販機設置はもちろんのこと、商品補充、空き缶・ペットボトルの回収から点検・整備までを全て当社が担当。お客様は、設置スペースと電気料金をご用意いただくだけで、お手軽に自販機によるサイドビジネスをはじめることが可能です。お忙しい方にぴったりで、安心して本業に集中していただける、当社のメリットをご覧ください。また、「おつりが出てこない」など、店舗前などに設置されている自販機へのクレームは、オーナー様がお受けすることが多いと思われます。利用者からのクレームは、すぐに当社にお聞かせください。ルートサービスマンがすぐに駆けつけて対応いたします。


小スペースで実施可能!

自動販売機の設置における最大のメリットは、狭小なスペースで開始できるということ。駐車場や、ちょっとしたすきまなどでも十分に、ビジネスのための土台となるのです。では、実際どの程度の面積があれば、自動販売機の設置ができるのでしょうか?自販機設置に必要とされるスペースは、おおよそ1m2。3分の1坪程度の敷地面積さえあれば、どなたでも自販機によるビジネスを行えるのです。例えば、店舗前、ガソリンスタンドの隅、ご自宅の前、工事現場の休憩室、オフィスの中など活用可能なスペースはあらゆるところに存在します。


取り扱い自販機について

多彩な自販機のラインアップを取り揃えてお客様をバックアップ。一杯のコーヒーやジュースが作り出すオフィスの和やかな空間。暑い日、寒い日の屋外でほっと一息つく時間。清涼飲料水が作り出す、様々なシチュエーションを演出します。サイズラインナップも豊富に取り揃えておりますので、ご相談ください。

コンビニ型自動販売機

コンビニ型の自販機は各飲料メーカーの売れ筋商品を一台で販売。メーカーの制約を受けないため、様々なチョイスが楽しめ、お客様への安心感につながります。コンビニ型は自販機外観の宣伝色を廃するため官公庁などでの使用に適するだけでなく、施設内の美観を損ねません。当社とお取り引きいただいているメーカーの強い商品力を一度に利用でき、常に人気のあるラインアップを維持できる事も大きな強みです。

メーカー別自動販売機

メーカーの自動販売機の特徴は、企業イメージに裏打ちされた商品力。また、メディアを利用した広告効果も期待できるため、安定した収益が見込めます。さらに、企業ごとのカラーリングなどを生かした自販機のデザインは、お客様の目を引く効果も抜群です。

カップ型自動販売機

ップ型自販機は、アルミ缶やペットボトルのようにゴミ回収の必要がないだけでなく、ドリップをしたコーヒーや、氷を入れたジュースなども楽しめるため、人気が高いのが特徴。また現在では、コーヒーの濃さや甘さを調節できたり、でき上がりを知らせるシステムをつけたりと、サービス面でも充実してきています。また、紙コップなのでオフィスの机の上や、会議の最中でも邪魔にならないのも大きな利点です。

パック型自動販売機

紙パック飲料の特徴は、落としても割れないのでケガをしにくいこと、さらに飲んだ後は容器を簡単につぶせるため、ゴミの容量を減らすことができる点など。さらに、紙パックの最大の特長はストローが付いていることです。

<>※各地域のサービス会社より直接ご連絡させて頂きますのでご住所とご連絡先をお知らせください。
    ※一部サービスが出来ない地域も御座います。

食品自動販売機

食品などの各カテゴリーの人気商品を提供でき、省エネ、省スペースを実現します。職場ニーズに合った、菓子、食品ラインナップや、残業や休憩時に、従業員の方へ小腹を満たすアイテムをご提供できると共に、昨今のセキュリティ配慮空間での設置では環境を改善しつつセキュリティ管理を簡易化することができます。サイズは設置場所に会わせた様々なラインナップをご用意。設置、商品の補充、メンテナンスなどの金銭管理は全て弊社管理です。
食品自動販売機は、大阪、名古屋、東京でのサービスとなります。